1月 28, 2014

コメントは受け付けていません。

女性におすすめのレディースローン

女性はキャッシングを利用するのに抵抗があるのではないでしょうか。

現在は店頭に行かなくても、インターネットや電話でキャッシングの申し込みができます。
けれどやはり消費者金融に電話をするのも女性は気が引けてしまうのではないでしょうか。
でも借り入れはしたい、そんな女心に答えるサービスがレディースローンです。
これは女性に対応したさまざまな細やかなサービスがされているところが特徴です。
このレディースローン、レディースキャッシングはなんと対応してくれる窓口の方がほとんど女性ということころが特徴です。
女性が対応してくれるということで怖い消費者金融のイメージが全くなくやさしくプライバシーに気を使ってくれる柔らかい対応の中で借り入れの相談をしたり申し込みをすることができるのです。

女性専用のキャッシングは収入の少ない女性のために金利を低く設定してくれているところもあるので本当に女性に優しいおすすめのキャッシングと言えます。
ただし基本はパート収入などの毎月の収入があることが条件です。
中には専業主婦のような収入のない方にも貸付をしてくれるという専業主婦キャッシングのようなサービスもあります。
女性がキャッシングを利用するときは一度検討したいサービスです。
ilm201112_013r-s

 

1月 23, 2014

コメントは受け付けていません。

対面与信を大切にしていているエイワ

エイワではご融資額1万円?50万円の必要なときに必要な分だけを借りられるキャッシングをご提供しています。
高額な限度額は要らないのでもっと手軽にキャッシングを利用したいという方に最適です。

無人契約機全盛の今ですが、エイワでは対面与信を大切にしていて、まずはお客様のお話をしっかりとお聞きし、最適な融資プランをご提案しています。
はじめてキャッシングするときはよくわからないことが多いものです。
エイワならそんな時になんでも相談してキャッシングできるのが良いですね。
ご返済は元利均等返済方式で毎月変わらない返済額となっています。
毎月の支払額がわかりやすく計画を立てやすい、無理のない月々の返済がしやすいという特徴があります。
キャッシングは担保を用意することもなく、保証人を探すこともありません。
お申し込みはインターネットでかんたん、仮審査を行い、仮審査終了後にお電話があります。

個人名でご連絡してくれるので安心です。
審査によってはご希望にそえないことがあります
また、女性専用のレディースローンもご用意しています。
主婦やパート、アルバイトの女性でもお申し込みが可能です。
返済シミュレーションがホームページにあるので、ご利用前に試算されてはいかがでしょう。

具体化することで完済までのイメージがつかみやすくなります。

 

12月 20, 2013

コメントは受け付けていません。

キャッシングもすることができるviewカード

viewカードは、JR東日本の子会社が発行しているカードであり、キャッシングをすることができます。
viewカードのキャッシングは、JR東日本の主な駅にあるATMのVIEW ALTTE(ビューアルッテ)や提携金融機関のCD・ATMでサービスを受けることができます。
提携金融機関は、ゆうちょ銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、横浜銀行、千葉銀行、千葉興業銀行、、常陽銀行、東京都民銀行です。
取扱手数料は無料です。
キャッシングの融資金額は、1万円から30万円であり、1万円単位で融資してもらうことができます。
viewカードのキャッシングの実質年利は、18.0%です。
キャッシングの支払い方法は、1回払いとリボルビング払いがあります。
また、viewカードは、他の会社と提携しているものがたくさんあります。

横浜バンクカードSuicaや、JALカードSuica、ANA VISA Suicaカード、ビックカメラSuicaカード、Yahoo! JAPANカードSuica、みずほマイレージクラブカードセゾンSuicaなどがあり、さまざまな優待を受けたり、さまざまなポイントをためることができます。

 

11月 25, 2013

コメントは受け付けていません。

無人契約で申込ができる消費者金融

融資を受ける方法は様々ありますが、急いでいるときはできるだけ手軽にスピーディーに融資を受けたいものです。
銀行の借入は安心感もありますが、来店の必要もありますし、審査にも時間がかかるので、急いでいるときは向いているとはいえない部分もあります。
でも、消費者金融の場合は来店で契約できることはもちろんですが、無人契約が行えるのも便利なところです。
無人契約機ならその場でカードを受け取ることもできますし、併設のATMですぐに利用を行うことがができます。
消費者金融の場合はインターネットからでも申込が可能で、自宅のパソコンはもちろん、携帯電話やスマートフォンから申込がでいます。
そして消費者金融の便利なところは、インターネットからの申込の場合も指定の口座に振り込んでもらうことができますので、即日にも融資が可能となっています。
無人契約を行えることはスピーディーな融資を受けられることはもちろん、消費者金融の利用に抵抗を感じる方もより利用しやすくなっています。
消費者金融は正しい使い方をすれば、とても便利な存在となっていますが、限度額や金利、サービス内容はそれぞれ違いますので、じっくり比較して選んでいきましょう。

そして利用前には返済計画をしっかり立てておくことも大切です。tng017t-s

 

11月 16, 2013

コメントは受け付けていません。

紀陽銀行の個人向けカードローン

株式会社紀陽銀行は、和歌山県和歌山市に本店を置き、明治28年(1985年)の創業以来、一貫して地域とのつながりを大切にした事業経営を行っています。
個人のお客様、法人のお客様、其々のニーズに対応する金融商品を取り扱い、紀陽銀行ホームページ等で紹介しています。

近年、銀行取引にインターネットを利用する方が増え、紀陽銀行でもネットバンキングなど、インターネットで利用できる取引の充実を図っています。
近年、個人利用者が増えているキャッシング商品のカードローンの申込みも、インターネットを通じて行えるようになっています。
紀陽銀行で提供しているカードローン「紀陽銀行カードローン」は、キャッシング利用限度額は最高500万円まで、個人向けキャッシングとしては高額になっています。
金利は、固定金利5.8%~14.9%、キャッシング限度額と金利は、審査により決定されます。
銀行カードローンは、総量規制の対象外ですので、主婦やパート・アルバイトの方も申込みが出来ますが、キャッシングには延滞した際の遅延損害金があり、遅延損害金の利率はどの金融機関でも高く設定されています。

カードローンは便利な生活アイテムです。
遅延損害金を支払うことのないように、利用には十分な返済計画が大切です。

 

10月 14, 2013

コメントは受け付けていません。

自営業R.I.さんのキャッシング体験談

bec017-s

今回、親戚が一同に集まり、
父の喜寿を祝う会が行なわれることになりました。
事業が忙しくまとまった休みがとれなかったので、
長らく郷里にも戻っていなかったし、
子供たちの成長を見せに行くこともできませんでした。

両親も高齢になり、兄弟や親戚も皆集まるという貴重な機会なので、
思い切って家族全員で出席することを決めました。
家族6名、離島にある郷里に行くためには、
交通費だけでもかなりの金額になってしまいます。
忙しいこと以上に、それが負担で、
今までもなかなか行くことができなかったのです。
ようやく事業も軌道に乗り、休みを取る余裕もできた上で、
久々に帰郷するのですから、心おきなく訪れたいと思っています。
他に入用ができることも考えられるので、
とりあえず交通費に充てる予定で、
銀行のキャッシングの利用を考えました。

取引銀行から依頼されて作ったキャッシングカードですが、
今まで一度も利用したことはありません。
今回は、家族のため、せめてもの親孝行のために利用することに、
全くためらいはありませんでした。
出かける前の忙しい時期に、面倒な手続きで手を煩わせることなく、
簡単に費用を借入れできたことで、
キャッシングの利便性を実感できたように思っています。

 

9月 17, 2013

コメントは受け付けていません。

キャッシング、私は、いくら借りられるか?

ilm2009_04_082-sキャッシングを利用したいなと思って、

いろいろ調べてみると、
キャッシングを例えば消費者金融で
利用する場合には、
いくら借りられるか?ということは、
年収が数字に大きく関与してくる
ということがわかり、
興味深く思ったのです。
では、私はいくら借りれるのかな?と、
素朴に思ったのです。
年収とキャッシングの額を規律しているのは、
総量規制というルールで、
融資を受ける人が自分の
収入に対して過分の融資を受けてしまうことで、
返済に困窮してしまうというリスクを避けるために
設けられたルールなのです。
消費者(ローン利用者)を守るためのルールでもあるので、
このルールはある意味ありがたいものでも
あるかもしれないですね。
総量規制のルールでは、
個人の借入総額が、
原則、年収等の3分の1までに制限されています。
ただし一部除外または例外となる借入れもあります。
したがって、自分のケースを考えてみると、
自分の年収の3分の1までしかキャッシングを含む融資を受けられない
ということを意味するのです。
特に気をつけたいのが、
借入総額の意味です。

借入総額は、
融資ひとつひとつを考えるのではなく、
自分が負っている全ての融資を合算しなければ
ならないということなのです。
複数の金融機関からの融資を受けるようなことがあった場合には、
全てのの融資額を合算したものが、

原則として年収等の収入の3分の1までしか借りることができないということになるので、
その点は注意が必要ですね。

以外と窮屈なルールですが、
自分を守るための融資なので、
きちんと理解しておきたいですね。

 

8月 17, 2013

コメントは受け付けていません。

アルバイトでも100万円まで借りれるローンの落とし穴

平成22年の貸金業法改正と平成17年の出資法改正により、
多くの消費者金融が経営難に陥り、

ここ何年かで淘汰されてきていますが、
まだまだ世の中には街金融や闇金融なのに、

認可業者を名乗る高利貸しも少なくありません。
とりわけ学生アルバイトとなると、
まだ世間知らずなところもあり、
法律違反な貸付であることを知らずに、

安易に貸付してくれるからと飛びつく方もいらっしゃるかもしれません。
たとえアルバイトでも、
貸金業者で借り入れる場合、
最低限しっておきたいことが3つあります。
ひとつは出資法で定める法定上限金利です。
10万円未満の借入または延滞金にかかる利率が最大20%、
10万円以上100万円未満の借入での
利率は最大18%、
100万円超えならば最大15%というのが法定上限です。
もしこれ以上の金利を請求してくる業者なら、
それは間違いなく違法業者です。
次に借り入れ時に保証人明記を要求してきたり、
手数料を要求してくる貸し金業者です。

キャッシングやカードローンの正式名称は個人向け無担保小口融資、
つまりは保証人も担保も不要な貸付なのです。
さらには、
親などの勤務先に連絡してくること。
改正貸金業法では
故意に債権者(借入者)以外の人への弁済行為は
貸金業法21条1-7で禁止されています。
とりわけ保証人明記でなくとも
保護者明記などを要求してくる業者の場合にはこの手の輩が
多いですから、申込書などでそのような記載箇所があるなら、
その貸金業者からの借入は断るように
しましょう。

 

7月 25, 2013

コメントは受け付けていません。

キャッシングとカードローンの違い

キャッシングやカードローンは非常に利便性の高いサービスで
あり、
急遽お金が必要になった際には大変役立つものです。
これらキャッシングとカードローンのサービスには共通点が多い
ですが、
幾つかの相違点もあります。

ここではキャッシングとカードローンの違いについてお話
致します。
先ず最初に、
キャッシングとカードローンの相違点として融資額があります。
キャッシングによる融資は50万円程度の小口融資であることが多く、
小額からでも融資を受ける事ができるという特徴があります。
これに対して、カードローンの融資の場合は大口の融資である
ことが多く、
中には数百万円単位での高額な借入れが出来るサービスもあります。
次に、キャッシングとカードローンの違いとして返済方法が
あります。

一般的にキャッシングの返済方法は翌月に一括で返済するものが
多い傾向があります。
しかしながら、
カードローンの返済方法はリボ払いや分割払いなど数種類の
返済方法があり、
返済期間も比較的長期に渡るものが多いという特徴があります。
そして、一般的に、
キャッシングの金利はカードローンの金利よりも高めとなって
います。
このようにこれらのサービスには様々な相違点があります。

 

6月 16, 2013

コメントは受け付けていません。

借り入れを一本化できる方法

複数の金融機関からお金を借り入れしている多重債務者。
毎月、多額の借金を返済しなければいけないため、
一つしかない収入ではとても間に合わず、
現状のままだと生活が苦しいままになります。
しかし、債務をなくす法的な措置、
例えば破産などの措置をとるとその後の生活に差し障りが生じます。
世間の目が冷たくなる程度で済めば問題ありませんが、
それが仕事やプライベートにまで影響がでる可能性も大いにあります。

信用情報を傷つけず、借り入れを一本化できる方法があります。
それはおまとめローンです。
銀行や消費者金融の中には債務整理を主軸としたサービスが存在します。

このようなおまとめローンのサービスを利用することで、
複数の金融機関からの借金を一つにまとめることができます。
このような一本化できる方法を採用することで、
多重債務者の生活は楽になります。
まず月々の返済額が一つにまとまりますので、負担額も減ります。
さらに、おまとめローンは銀行によっては金利が低くなる可能性があるため、
完済し終わった後に返済した総額を計算すると、
おまとめローンを適用したほうが安くなっている事もあります。body021-s

月々の返済額を減らすことで毎日の生活を楽にできるおまとめローン。
低金利の金融機関を選ぶことで、債務はより一層軽くなります。